2012年マイクロマウス合宿


  • 企画:2012年マイクロマウス合宿
  • 協賛:公益財団法人ニューテクノロジー振興財団,マイクロマウス委員会東日本支部,株式会社アールティ
  • 開催日: 2012年6月9日(土)-10日(日)
  • 開催地: 民宿かじや( 山梨県南南都留郡山中湖村平野1943)
  • 参加資格:誰でも参加できます.
  • 使用可能機材:
    • *4x6クラシック迷路
    • *9x9ハーフ迷路(その他迷路持ち込み大歓迎)
    • *プロジェクタ
  • 参加費4000円(宿代+お酒代)

マイクロマウス合宿の案内

マイクロマウス合宿とは

マイクロマウス競技は,迷路をいかにすばやく駆け抜ける知恵を競うです.
競技の歴史は30年にも及ぶため,蓄積されたノウハウは膨大なものになっています.
ところが,競技会でロボットを見るだけではなかなか隠された技術を得ることはできません.

そこで,マイクロマウス関西支部並びに,マイクロマウス北陸同好会は,
マイクロマウス競技に関する技術情報交換会を開催します.

内容

マイクロマウス合宿は,参加者による,参加者のための企画を目指します.
堅苦しいことは抜きにして,フランク・自由に情報交換を行います.

合宿は1泊2日の日程で行われます.

1日目では持ち寄った迷路を展開し,各自,自由にロボットの調整を行います.
自分の作業に没頭するもよし,周りにロボットの作り方を教わりにいくもよし,レクチャーするもよし,
観光に出かけてしまうもよしです.

1日目の夜では,宿にお酒を持ち込み,交流会を行います.
酒を飲みながらぐだぐだとロボットの話題で盛り上がるもよしです.
時間制限もなく,朝まで飲み明かしてもいいですし,
飲み会をほっといて,ロボットの調整を続行させたり,さっさと寝てもよしです.

2日目ではマイクロマウス競技の最先端で活躍される方による「マイクロマウス講座」を行います.
以下などの話題を,10分~2時間程度のフレキシブルな時間で語っていただきます.

  • マイクロマウスロボットの設計法,調整の勘所,製作法
  • ロボット設計のこだわりポイント
  • 未来のマイクロマウスロボットはどんなものが出てきそうか
  • マイクロマウス競技の運営の裏側・苦労話
  • マウスを普及させるために,若年指導者層は何をすべきか
  • 高校生~大学下級生向けの技術解説

そして,講演終了後,小さい迷路でのプチ大会を行い,
プチ表彰式・記念撮影を持って,合宿の〆とします.

過去のマウス合宿

参加方法

氏名・連絡先を記載の上,下記のアドレス(幹事 渡邊)にメールをお願いします.
kokojo1153あっとyahoo.co.jp
※あっとは@に直してください.

申し込みは締め切りました.

参加者一覧

以下の方の申し込みを受け付けました.(敬称略)

からくり工房A:Mac 7名
からくり工房I.Sys 7名
からくり工房K-Labo 7名
早稲田大学WMMC 4名
京都コンピュータ学院 3名
芝浦工業大学SRDC 2名
株式会社アールティ 4名
三月兎 2名
個人(小峰,福井,高橋,森永) 4名

計40名
大変多くのお申し込みありがとうございます.

当日のスケジュール

6月9日(土)

  • 13:00-15:00 オリエンタルモータの配布講習会※希望者のみ 詳細は以下URLをご参照ください
  • 14:30-15:00 集合@民宿かじや
  • 15:30-18:30 講習会(川上・福井・森永)
  • 18:30-20:00 夕食
  • 20:00- 飲み会

6月10日(日)

  • 10:30-11:00 出走エントリー
  • 11:00-13:00 大会・記念撮影・解散

持ち物

  • 参加費4000円(宿泊費+お菓子代)
  • その他必要なお金(交通費,9日昼食,9日夕食,10日朝食,10日昼食)
  • *参加費に食費は含まれていません
  • 宿泊グッズ(旅館のアメニティの他で自分が必要だと思うもの)
  • 自分のロボット,PC,ケーブルタップなど
  • 迷路,プチ大会の景品持ち込み歓迎
  • お酒持ち込み歓迎

プチ大会ルール

  • ストップウォッチ計測
  • 3分5回,中部初級者大会ルール
    • *照明の調整を受け付ける
    • *スタート区画外での調整許可
    • *バッテリー交換可
    • *その他
  • 迷路は以下の配置を使用する.
    • *ハーフは9x9迷路
    • *クラシックは4x6迷路
    • *東京理科大学中村先生作

[[ファイル:2012クラシック.jpg|200px]]
[[ファイル:2012ハーフ.jpg|200px]]

アクセス

旅館かじやをご覧ください.
いくつか調べたルートをご紹介します.必ずご自身でご確認ください!!

※電車でお越しの方は富士山駅から車でお迎えにいけるので,
是非ともご連絡ください!

宿の庭に10台ほど止められるようです.
それ以外にも200mほど離れた場所に大きな駐車場もあるようなのでご安心ください.
参加締め切り後,改めて来場方法をお聞きしますので,そのときにお知らせください.

東京から高速バス

片道 2,050円, 所要時間2.5hr程度

ルート例
新宿 12:10発

中央高速バス

平野 14:24着

↓ 徒歩3分(ルート)

かじや

京都から電車+高速バス(安上がりコース)

片道 7,180円, 所要時間 7.5hr程度

ルート例
京都 7:05発

電車+高速バス

御殿場 13:13着

御殿場駅 13:30発

富士急バス(三島駅,御殿場プレミアム・アウトレット~御殿場駅~山中湖~富士急ハイランド~河口湖駅)]

旭日丘 14:17着

旭日丘 14:40発

富士急バス(富士山駅~忍野八海~山中湖~平野~道志)

平野 14:47着

↓ 徒歩3分(ルート)

かじや

京都から新幹線

片道 12,520円, 所要時間 5hr程度

ルート例
京都 9:56発

新幹線 + 電車(NAVITIME)

御殿場 12:55着

御殿場駅 13:30発

富士急バス(三島駅,御殿場プレミアム・アウトレット~御殿場駅~山中湖~富士急ハイランド~河口湖駅)]

旭日丘 14:17着

旭日丘 14:40発

富士急バス(富士山駅~忍野八海~山中湖~平野~道志)

平野 14:47着

↓ 徒歩3分(ルート)

かじや

近辺情報

コンビニ情報
[[ファイル:2012mousegasshuku-conbini.JPG|300px]]

食事情報
[[ファイル:2012mousegasshuku-restaurant.png|300px]]

当日の様子

写真

マウス合宿当日の写真をお持ちの方は,よろしければ渡邊までお送りください.

[[ファイル:DSC02941.JPG?|thumb|left|300px|オリエンタルモータ講習会前]] [[ファイル:DSC02942.JPG?|thumb|left|300px|机がなかったのでかなり簡素な受付所]] [[ファイル:DSC02943.JPG?|thumb|left|300px|オリエンタルモータ講習会前]]
[[ファイル:DSC02944.JPG?|thumb|left|300px|RT様によるオリエンタルモータ講習会]] [[ファイル:DSC02945.JPG|thumb|left|300px|オリエンタルモータ講習会のようす]] [[ファイル:DSC02946.JPG|thumb|left|300px|オリエンタルモータ講習会のようす]]
[[ファイル:DSC02948.JPG|thumb|left|300px|椅子が足りずに座りながら聞く方も・・・]] [[ファイル:DSC02949.JPG|thumb|left|300px|オリエンタルモータ講習会のようす]] [[ファイル:DSC02950.JPG|thumb|left|300px|オリエンタルモータ講習会のようす]]
[[ファイル:DSC02953.JPG|thumb|left|300px|ステッピングモータの内部構造に興味津々]] [[ファイル:DSC02958.JPG|thumb|left|300px|オリエンタルモータ講習会のようす]] [[ファイル:2012kawakami1.PNG|thumb|left|300px|RT川上さんによる講習会]]
[[ファイル:2012kawakami2.PNG|thumb|left|300px|川上さんが書いた漫画を写しながら]] [[ファイル:DSC02962.JPG|thumb|left|300px|福井さんによる講習会]] [[ファイル:DSC02965.JPG|thumb|left|300px|みんなで適当に座りながら]]
[[ファイル:DSC02966.JPG|thumb|left|300px|講習の内容には様々な質問や議論が飛び交いました]] [[ファイル:DSC02968.JPG|thumb|left|300px|森永さんによる講習会]] [[ファイル:DSC02969.JPG|thumb|left|300px|森永さんのテーマ『ステッパーもDCも両方やれ!!』]]
[[ファイル:DSC02973.JPG|thumb|left|300px|オシロスコープを持ち出し,ステッピングモータについての講義も]] [[ファイル:DSC02978.JPG|thumb|left|300px|講習会の後はみんなで飲み会]] [[ファイル:DSC02979.JPG|thumb|left|300px|飲み会のようす]]
[[ファイル:DSC02981.JPG|thumb|left|300px|飲み会のようす]] [[ファイル:DSC02982.JPG|thumb|left|300px|普段は語らないメンバーで]] [[ファイル:DSC02983.JPG|thumb|left|300px|翌朝のプチ大会前の調整]]
[[ファイル:DSC02984.JPG|thumb|left|300px|プチ大会前調整]] [[ファイル:DSC03100.JPG|thumb|left|300px|プチ大会のようす]] [[ファイル:DSC03105.JPG|thumb|left|300px|出走者にもかかわらず,飯田さんには司会を務めていただきました]]
[[ファイル:DSC03112.JPG|thumb|left|300px|プチ大会のようす]] [[ファイル:DSC03132.JPG|thumb|left|300px|プチ大会のようす]] [[ファイル:DSC03144.JPG|thumb|left|300px|授賞式は好きな景品を持って行けルール]]
[[ファイル:DSC03146.JPG|thumb|left|300px|自律賞獲得はからくり工房I.Sysの浜岡さんと]] [[ファイル:DSC03148.JPG|thumb|left|300px|同じくI.Sysの清水さんでした]] [[ファイル:DSC03149.JPG|thumb|left|300px|総勢40名の大イベントになりました.ありがとうございます]]

プチ大会結果

マイクロマウスクラシック

rank NAME マウス名 1 2 3 4 5 best 出走順
1 飯田 Rayca 4.10 2.87 2.71 2.23 2.05 2.05 255
2 村上 Glnat Pise Fish 3.82 2.31 3.74 R R 2.31 10
3 米田 氷雪 5.37 2.79 2.97 R R 2.79 1
4 荒井 XA-KIT01 4.93 4.56 R 3.55 3.40 3.40 16
5 村上 Pico オリエンタルモーター 5.85 5.88 3.94 R R 3.94 8
6 川上 びぎにんぐまうす 6.85 5.69 5.59 4.57 4.57 4.57 11
6:自 浜岡 HMMR 10.93 4.57 4.58 4.59 4.61 4.57 12
8 笹谷 SSTN-B 4.58 R R R R 4.58 2
9 佐藤 T2 R R R 5.79 5.68(参考T) 5.79 14
10 中山 5M1TH 12.78 R 6.42 6.32 6.33 6.33 7
11 仲本 F-4 7.48 R R 11.40 R 7.48 6
12 ジョセフ 小次郎 8.70 R 9.75 R 8.73 8.70 17
13:自 清水 SMZ 11.38 10.64 9.93 9.28 9.08 8.08 5
14 野々下 XA-KIT R 10.01 R R R 10.01 13
15 須田 SDK R R R R R R 3
15 松下 Veyron R R R R R R 4
15 西田 nsd6 R R R R R R 9

※自:自律賞

マイクロマウス(ハーフサイズマイクロマウス)

rank NAME マウス名 1 2 3 4 5 best 出走順
1 福井 miniかむかむ R R R 13.40 R 13.40 3
2 米田 氷雪 R 24.82 R R R 24.82 2
3 渡邊 K-laboベーシックMini 1:01.03 R R 1:01.07 R 1:01.03 1

会計報告

  • 収入
  • *参加費156000円
  • *前回の繰越5090円
  • *合計161090円
  • 支出
  • *宿泊費140400円(3600円*39人分)
  • *飲み会のつまみ・お菓子13140円
  • *飲み会場所代5000円
  • *繰越2550円
  • *合計161090円

謝辞

前回幹事である福井さんには,宿の選定から開催まで様々なアドバイスを頂きました.
また,当日の講演発表も引き受けてくださいました.

株式会社アールティ代表取締役中川友紀子様には,合宿の宣伝・オリエンタルモータ講習会など,
現場で汗を流してのお手伝いもいただきました.また,合宿の講評・景品をいただきました.

同じく株式会社アールティ川上さん及び森永さんには,当日の講演発表を引き受けていただきました.

ロボット・ファン.netの三月兎様には,大会の景品をいただきました.

からくり工房A:Mac飯田さんには当日のプチ大会の司会を引き受けていただきました.

東京理科大学中村先生には,プチ大会の迷路を設計していただきました.

田代さんには,ご自身がお忙しい中,合宿に関しての意見をいただきました.また,景品をいただきました.

福井大学からくり工房Isysの皆様には,当日の準備や片付けなど精力的にお手伝いいただき,ありがとうございました.
また,同大学の清水さんが次回幹事を引き受けてくださいました.

芝浦工業大学安藤先生には,大会の景品をいただきました.
また,同大学の須田さんが次回副幹事を引き受けてくださいました.

ほかにも京都コンピュータ学院など,
多くの方・団体に支えられ,無事開催することができました.
感謝申し上げます.

次回幹事は福井大学清水さんと
副幹事は芝浦工業大学須田さんになります.
こちらも精一杯サポートしますので,よろしくお願いいたします.

東京工芸大学 渡邊香,早稲田大学 飯田翔太郎

世話役向け情報

開催までの道のり

  1. 開催日選び:できるだけ参加可能人数が多くなる日にする.(2~3月)
  2. 宿の仮予約:おおよその人数見積もりで,日程・当日の段取りを宿に伝えておく
  3. 正式な参加募集(4-5月くらい,このページで告知)
  4. 宿の正式な予約:正確な人数を宿に伝える(開催2週間前くらい)
  5. 開催
  6. 結果報告←今ここ