2016年度 マイクロマウス関西地区大会のご案内

2016年度マイクロマウス関西地区大会の概略をご案内します。
詳細については後日改めてお知らせします。

参加申し込みは、6月中旬ごろから始まります。
開始しましたら、お知らせします。

なお、7月9日(土)、10日(日)にメイカーズバーザール大阪2016が同じATC ITM棟の2Fで開催されます。合わせてお楽しみください。

概要

主 催:

マイクロマウス委員会 関西支部

共 催:

公益財団法人 ニューテクノロジー振興財団

協 賛:

株式会社アールティ(予定)
共立電子産業株式会社(予定)

協 力:

株式会社ロイスエンタテインメント
ソフト産業プラザ イメデイオ(iMedio)
アジア太平洋トレードセンター株式会社(ATC)
大阪デザイン振興プラザ(ODP)

日 時:

2016年7月 9日(土):試走会
会場設営、試走会、懇親会

2016年7月10日(日):大会
ロボトレース競技、マイクロマウスクラシック競技、マイクロマウスハーフサイズ競技
9:00 受付開始 (予定)
9:30 競技開始 (予定)
15:30 競技終了 (予定)
16:30 表彰式終了(予定)

競技種目:

マイクロマウスクラシック競技
マイクロマウスハーフサイズ競技
(ハーフサイズ競技に関する事前アナウンスは、もうしばらくお待ちください)
ロボトレース競技
(初心者ルール、競技規定はコチラ

開催場所:

大阪南港ATC ITM棟 10F ODPデザインギャラリー

参加費:

各競技、参加ロボット1台につき、当日500円の参加費を徴収します。
(ただし、高校生以下は無料)
入場は無料です。多くの見学者をお待ちしています。

会場へのアクセス

梅田・本町・なんば方面からは、地下鉄中央線「本町駅」から「コスモスクエア駅」でニュートラムに乗り換え、「トレードセンター前駅」下車(本町駅から約18分)
改札からATC ITM棟まで直結(徒歩3分)

懇親会のご案内

7月9日(土)18:00ごろから懇親会を開催いたします。
詳細については後日お知らせします。

2015マイクロマウス関西支部総会

関西支部総会を下記のとおり開催します。
みなさんのご参加をお願いします。

日時:
2016年3月12日(土) 14時~17時

場所:
中央会館 (和室)
大阪市中央区島之内2-12-31
地下鉄堺筋線・長堀鶴見緑地線 長堀橋駅 徒歩7分
http://www.osakacommunity.jp/chuo/access.html#table2

議題:
①2015年度活動報告
②2015年度決算報告
③2016年度役員選出(支部長には久住が立候補します)
④支部規約の改訂(支部長が変わり、支部の所在地が変わった場合)
⑤2016年度活動予定

懇親会:
総会終了後に懇親会を予定しています。
場所:未定
時間:18:00~20:00
金額:学生:3000円、社会人:4500円程度
詳細は、別途連絡します。

出席人数の把握のため、3月6日までに久住まで出欠の連絡をお願いします。
t_kusumi[@]robot-fan.netにメールください。 ([@]を@のみに編集してください)

総会と懇親会の出欠をお願いします。

総会 : 出席 / 欠席
懇親会 : 出席 / 欠席

マイクロマウス1日体験講座

ご参加ありがとうございました。イベントは終了いたしました。

趣旨説明

複雑な迷路を高速で走り抜けるマイクロマウス。
ロボット好きな人なら、インターネットの動画で見たこともあるでしょう。

「面白そう! でも、ハードル高くてムリムリ」

ロボット経験者の多くがそう言って、マイクロマウスを遠巻きに眺めています。

実は、マイクロマウスって、誰でもできるんですよ。
そもそも、数あるロボット競技会の中でも、マイクロマウスはすごくシンプルなんです。

なんていっても、動くのはモーターだけ。機構がシンプル!
前進後退旋回ができれば、OK!
迷路解析のアルゴリズムを載せれば、競技に参加できます。

全日本大会には、中学生が部活で製作したマイクロマウスで出場しているくらいです。
初心者でも始められるロボコンなんです。

ただ、そういう情報がなかなか表にでないのです。

インターネット上で動画公開されているのは、「超速っ!」なトップレベルの人たちの走行だけですから……
その動画だけを見ていると、「自分には、ムリ……」と思ってしまうのもムリありません。

そんな誤解をときたくて、マイクロマウス関西支部で「マイクロマウス体験講座」を開催することにしました。

マイクロマウスロボットの開発を体験できる1日講座です。

教材には、標準的マイクロマウスロボットキットのPi:coクラシック(完成品)を使います。
参加者は、各自ノートPCを持参し,pi:coクラシックの開発環境導入を講座内で行います。めんどうな環境導入を、講座で教えてもらえながら終わらせることができます。

講師は、松井祐樹さん(京都大学機械研究会)。松井さんは、第35回マイクロマウス全国大会で2位入賞の実力者です。
松井さんの解説で、支部サーキット(外周走行)の基本になるPIDゲインのチューニングを体験します。
PゲインやDゲインなどを変化させると,どのように走行の挙動が変化するか?
同ゲインであっても,走行速度をあげていくとどのような問題が起きるのか?
プログラムを調整、ロボットの挙動を観察してマイクロマウスロボットの開発を体験できます。

講座の最後では,受講者同士のサーキット競技を行い,マイクロマウス競技会の疑似体験も行います。

本講座では,
教材のpi:coクラシックをレンタルして行うので、
「買ってみたら、作ってみたら、取り組んでみたらイマイチだった」を防げるメリットがあります。

走行はどんなロボット競技でも基本的な技術です。
他のロボット競技経験者や、電子工作愛好者、ハードとソフトの両方を扱えるようになりたい方もぜひどうぞ!
速く正確に走ることにかけて、マイクロマウスはどんなロボットにも引けはとりません。トップクラスのマウサー(マイクロマウス製作者)が、どのような制御をしているのか? 講座で学んでください。

分からないところがあれば、講師やスタッフが対応いたしますので、初心者でも安心してご参加できます。

講座内容

主催者:マイクロマウス委員会関西支部
開催日時:4月25日(土) 11:00~17:00(受付開始 10:30)
会場:共立電子セミナールーム(アクセス)
共 催:京都大学機械研究会協力株式会社アールティ,共立電子産業株式会社
参加費:無料
定員:8名→10名に増枠,スタッフ人数:6名(福井(取りまとめ),松井(講師),三月兎(会場・事務),久住(会場・事務),久保田(当日スタッフ),伊藤(当日スタッフ))
設備WiFi(共立電子様),pi:coクラシックロボット(アールティ様),クラシック迷路(関西支部)

スケジュール

10:30 受付
11:00-12:30 インストラクション、環境導入講座
12:30-13:30 昼食休憩
13:30-14:00 直進制御実験:P制御,PID制御
14:10-15:40 支部サーキット実験:直進プログラムと回転プログラムの組み合わせ
15:50-16:30 支部サーキットプチ大会
16:30-17:00 解説・雑談(この時間にpi:coクラシックやはんだ小手などを購入可能)
17:00-18:00 完全撤収

マイクロマウス1日体験講座 申し込みフォーム

定員に達したため参加申込みを締め切りました。
多数のお申し込みありがとうございました。

開催報告

当日は9人の方に受講していただきました。その様子を写真とともに報告いたします。
講演に使用したスライドはこちら(pdfファイル)

IMGP2106
はじめは講師によるマイクロマウスの紹介。歴史や競技者層、規定について説明しました。

IMGP2110
次に、参加者の方に開発環境をインストールしていただきました。ロボットとの通信確立中。

IMGP2112

講師によるデモ。難しい迷路ですがクリア!

IMGP2119

午後からは実際にキット「Pi:coクラシック」を使った実習。はじめにセンサが壁の有無を読み取っていることを実感してもらいました。

IMGP2124

次に、実際に迷路の直進走行に挑戦。スピードを上げても安定するよう調整。

IMGP2130

講師の普段の調整法を動画で紹介。ハイスピードカメラで撮った映像に関心が集まる。

IMGP2131

最後に実際に迷路を走行しながらゴールを目指し調整。マウスの賢さ、最短走行の速さを体感してもらいました。

IMGP2132

調整中①

IMGP2136

調整中②

IMGP2137

調整中③

IMGP2138

調整中④

IMGP2142

調整中⑤

IMGP2146

調整後は腕試し!みんなでプチ競技会。
一度挑戦してもらい、その後しばらく調整していただいてから第2ラウンドを開きました。

IMGP2148

競技結果その①

IMGP2150

競技結果その②

IMGP2151

プチ大会について講評、マウスについて議論

IMGP2153

マシンを囲んで議論その①

IMGP2156

マシンを囲んで議論その②

 

謝辞

株式会社アールティ様には、体験会の意義をご理解いただきキットやバッテリ、充電器をお借りし、またマニュアルやサンプルプログラムの提供を含め様々なかたちでサポートをしていただきました。この場を借りて御礼申し上げます。
共立電子産業株式会社様には、支部の活動にご理解いただき開催場所や設備を提供していただきました。この場を借りて御礼申し上げます。

2015年度マイクロマウス関西地区大会

  1. 主   催:マイクロマウス委員会 関西支部
  2. 共   催:
    • 立命館大学情報理工学部
    • 立命館大学ロボット技術研究会
    • (公財) ニューテクノロジー振興財団
  3. 協   賛:
  4. 日時:
    • 2015年9月26日:試走会
    • 2015年9月27日:大会
  5. プログラム:
    • 2015年9月26日:試走会
      • 10:00-13:00会場設営(10:00BKC体育館集合です.もしよろしければお手伝いください)
      • 13:00-16:30試走会(ただし,会場設営が終了次第,午前中であっても試走いただけます)
      • 13:00-16:30会場施錠作業(もしよろしければ試走に来られた方もお手伝いください)
      • 16:30-17:00宿泊施設に事前に予約している方はチェックイン
      • 18:00-20:00懇親会(キャンパス内レストラン「ラ・ポーズ」で開催,当日は案内します)
    • 2015年9月27日:大会
      • 08:30-08:40会場設営
      • 08:40-09:30競技者受付(準備ができ次第,受付を開始します)
      • 09:30-10:00開会式
      • 10:00-12:00ロボトレース競技
      • 12:00-13:00お昼休み
      • 13:00-14:00マイクロマウスクラシック競技
      • 14:00-14:30競技準備
      • 14:30-15:30マイクロマウス競技(ハーフサイズマイクロマウス競技)
      • 15:30-16:00審査・表彰式の準備
      • 16:00-16:30表彰式
      • 16:30-18:00撤収(もしよろしければお手伝いください)
  6. 競技種目:
    • マイクロマウスクラシック競技
    • マイクロマウス競技
    • ロボトレース競技(初心者ルール,競技規定はコチラ
  7. 開催場所:立命館大学BKC
  8. ポスター:後日公開いたします

会場へのアクセス

JR南草津から近江鉄道バスにのり,立命館大学駅で下車ください.
自動車でご来場予定の方は大会当日警備員に,「マイクロマウス関西地区大会に参加しに来た」とご申告ください.

キャンパス内の歩き方は以下画像をご参照ください

当日ご来場の皆様へお願い

体育館は土足厳禁となっております.
スリッパを用意しておりますが,数に限りがありますので,可能なら上履きをご持参ください.

体育館内は飲食厳禁となっております.
飲食はクリエーションコア1Fの所定のエリアでお願いいたします.

競技者の皆様へ,
当日ご来場の小学生に,是非ご自分のロボットを見せてあげてください.
立派な先輩がロボットを作っている姿を,ぜひ,未来の競技者である小学生にお見せくださいませ.
大会当日のはんだ付けは,会場に設けた所定のエリアのみでお願いいたします.
少人数で運営しておりますので,呼び出しは行いません.
所定の時間に所定の場所にいることも競技のうちですので,ご理解をよろしくお願いいたします.
タップの不足が予想されます.テーブルタップのご持参を推奨いたします.

昼食に関するご案内

BKCキャンパス内にあるユニオンショップがご利用になれます.
営業時間は下記の通りです.
9月26日(土)10:00-17:00
9月27日(日)10:00-17:00

9月26日(土)は,セントラルアーク1Fにあるサブウェイ立命館大学BKC店も開店しております.
お好みに合わせてこちらもご利用ください.
営業時間は下記の通りです.
9月26日(土)10:00-17:00

大会ルール

  1. 持ち時間及び走行回数:
    • マイクロマウスクラシック・・・持ち時間7分、走行回数5回
    • マイクロマウスハーフサイズ・・・持ち時間7分、走行回数5回
    • マイクロマウスハーフサイズ競技のゴール座標:コチラをご覧ください.
    • ロボトレース競技・・・初心者ルール,競技規定はコチラをご覧ください
  2. コース内容:ロボトレースコースはあらかじめ公開します.コチラをご覧ください

出走表

あらかじめ出走表を公開します.

マイクロマウス競技

出走 ロボット名 競技者名 所属
1 Lark 岸本匠 福井大学 からくり工房I.Sys
2 MercesAgressive 長野 恵典 電気通信大学ロボメカ工房
3 klein 大塚 政幸 電気通信大学ロボメカ工房
4 twilight 佐々木 慧 電気通信大学ロボメカ工房
5 Falter 落合 誠治
6 小天旋2verMTL 平井 雅尊 アニキと愉快な仲間たち
7 ロング15号機 小峰 直樹 個人
8 幻月 宇都宮 正和
9 モスマン 中瀬 優 Mice Busters
10 翠嵐 宇都宮 正和
11 Sapphire 松井 祐樹 京大機械研究会
12 こじまうす10 小島宏一

マイクロマウスクラシック競技

出走 ロボット名 競技者名 所属
1 バイソン 福井 尚卿 立命館大学ロボット技術研究会
2 スマウス 須磨勇太 京都コンピュータ学院洛北校_シンクス
3 ミツキラビット 久住 隆司 ロボット・ファン.net
4 でしまる 益田朋樹 株式会社ステップワン
5 デンスケ01 山田仰 京大機械研究会
6 OpenerBurst 長野 恵典 電気通信大学ロボメカ工房
7 C.E.O.改 尾鷲 真士 電気通信大学ロボメカ工房
8 Turbo-M01 秦 康祐 電気通信大学ロボメカ工房
9 HN-PC2 野々下博昭 からくり工房A:Mac
10 ぴいこじまうす 小島宏一
11 YA3 荒井 優輝 からくり工房 A:Mac
12 紫電改 宇都宮 正和

ロボトレース競技

出走 ロボット名 競技者名 所属
1 イチゴラビット 久住 隆司 ロボット・ファン.net
2 Orix_ver3.1 牛木 壮 京都工芸繊維大学Robocon挑戦プロジェクト
3 レッド・ツーJ型 渡邉 悠太 大阪府立淀川工科高校
4 R 竹田零 大阪府立淀川工科高校
5 角角丸 小豆澤 良輔 大阪府立淀川工科高校
6 牛乳紅茶 西垣 遼 大阪府立淀川工科高校
7 アミール 森川 雄人 大阪府立淀川工科高校
8 玄武 山田真 福井大学 からくり工房I.Sys
9 もやし丸 泉 風真 大阪府立淀川工科高校
10 Beauty Light 豊留 星次 大阪府立淀川工科高校
11 びゅーと 笠谷 匠馬 大阪府立淀川工科高校
12 C.E.O.chicane 尾鷲 真士 電気通信大学ロボメカ工房
13 T.T ~月光~ 高柳 智 福井大学 からくり工房I.Sys
14 METEORA4 佐藤慶明 アニキと愉快な仲間たち
15 caby 岸田 貴光 電気通信大学ロボメカ工房
16 KT-1 山下浩平 京大機械研究会
17 楓(仮) 赤尾健太 福井大学 からくり工房I.Sys
18 SimpleTracerEHD 平井 雅尊 アニキと愉快な仲間たち
19 Whitetip Xtreme 落合 誠治
20 Jet CartisX04 平井 雅尊 アニキと愉快な仲間たち

宿泊施設のご案内

宿泊施設の利用募集は終了いたしました.参考までに以下募集情報を残しておきます.

  • 試走会日~大会当日にかけて,立命館大学内の宿泊施設に泊まれます
  • 一泊1800円です
  • シャワーあります.アメニティはありません(タオルはフロントで100円程度で販売)
  • 「学生部屋」です.何人かで1つの部屋になります.
  • (当然ですが)男女部屋分けます.女性の方でも安心してお申込みいただけます
  • 学生・社会人どちらでもお申込みいただけます
  • 部屋割りについて希望を伺えます(必ずしも希望通りにならない場合があることをご容赦ください)
  • ご希望の方は9月13日までにfukui+yado@em.ci.ritsumei.ac.jpまで「氏名」「メールアドレス」「当日連絡がつく手段(携帯電話など)」「男性/女性区分」を添えてお申込みください

懇親会のご案内

懇親会を開催いたします.奮ってご参加ください.

  • 日時:9月26日(土)18:00-20:00
  • 場所:立命館大学びわこ・くさつキャンパス「ラ・ポーズ」(ユニオンフードコートの隣にあります.試走会会場から案内いたします)
  • 参加費:学生2500円~3000円,社会人3000~4000円(学生・社会人割合によって変動します.)
  • 形式:立食によるビュッフェ形式
  • お申し込み:9月13日までにfukui+konshin@em.ci.ritsumei.ac.jpまで以下を添えてお申し込みください.
    • お名前
    • 当日の連絡先
    • 学生/社会人区分

大会エントリー

エントリーは終了いたしました.参考までに以下にリンクを残しておきます.

この申し込みフォームよりお申し込みください
エントリー終了は2015年9月13日です.例年より早くなっておりますので,お気をつけください
(エントリー・テクニカルともに9月13日が締め切りです.)
※9/4のAM2~AM5時にサーバーメンテナンスが行われます.その間,財団のサイトならびにエントリーシステムにアクセスできません.

2015年4月勉強会

・イベントタイトル:マイクロマウス体験講座
・主催者:マイクロマウス委員会関西支部
・共 催:京都大学機械研究会
・協力:株式会社アールティ,共立電子産業株式会社
・開催日時:4月25日(土)
・場所:共立電子産業セミナールーム(http://eleshop.jp/PRODUCTS/CATALOG/SEMINAR/map.html)
・参加費:無料
・動員予定数:最大20名
・スタッフ人数:4名(福井(取りまとめ),三月兎,松井,京都大学機械研究会メンバー1名)
・設備(WiFi、プロジェクター有):Wifi,プロジェクター(共立電子様),pi:coクラシックロボット(アールティ様),クラシック迷路(関西支部)

・内容(仮,教師役の裁量で後ほど変更の可能性あり):
標準的マイクロマウスロボットキットのPi:coクラシック(完成品)を使い,
マイクロマウスロボットの開発を体験する.

参加者は各自ノートPCを持参し,pi:coクラシックの開発環境導入を講座内で行う.
(めんどくさい環境導入をその場で教えてもらえながら終わらせてしまえる)
Pi:coクラシック完成品のレンタル品を使い,
基本的な直進制御の開発方法を行う.

直進制御の開発では,
支部サーキットの基本走行における,PIDゲインのチューニングを体験する.
PゲインやDゲインなどを変化すると,
どのように走行の挙動が変化するか,
同ゲインであっても,走行速度をあげていくとどのような問題が起きるか観察することで,
マイクロマウスロボットの開発を体験する.
講座の最後では,受講者同士のサーキット競技を行い,
マイクロマウス競技会の疑似体験も行う.

本講座では,
pi:coクラシックはレンタルで行うため,
「買ってみたら・作ってみたら・取り組んでみたらイマイチだった」を防げるメリットもある.
気に入れば同機体を購入すれることで,そのまま競技に取り組め,
ロボット競技取り組み始めの面倒な作業を全てスキップできる.
いろいろなロボット競技があって,どれも参加してみたい方に,是非受講をお勧めする.
お試しでロボット競技を楽しみましょう.
参加費は無料です!
・スケジュール
10:30-11:00 会場設営(迷路展開,プロジェクターなどの準備)
11:00-12:30 インストラクション&環境導入講座
12:30-13:30 昼食休憩
13:30-14:00 直進制御実験:P制御,PID制御
14:10-15:40 支部サーキット実験:直進プログラムと回転プログラムの組み合わせ
15:50-16:30 支部サーキットプチ大会
16:30-17:00 解説・雑談
17:00-18:00 完全撤収

2014年度総会

以下の通り定時総会を開催しました.
日時:2015/03/15
場所:立命館大学朱雀キャンパス会議室
終了後,場所を移して懇親会も行われました.

議事録

2015年総会議事録

日時:2015月3月15日
参加:李,福井,松井,岩本,三木,安斎,森,久住,三月兎(すわり順)
①決算報告
2014年度の決算が報告された
②反省会
福井:仕事を回りにもっとばらまかないと死んでしまう,反省点は大会終了1週間後くらいまでにまとめる
岩本:もっと仕事振っていただいてもいいですよ
安斎:他大学のロボティシャンをよびたい
→李 :効果的な声のかけ方がいいのでは
森 :観客席が少なく,ゆっくり座ってみてもらえない
落ち着いて見てくれた方が興味をもってもらえるのでは?
→李 :小学生相手に間が持たない.同時併催出し物はどうか?
→兎 :例えば,4x4迷路を子供に作らせて,ロボットを走らせるデモはどうか
久住:観客ゾーンを選手が占有している問題
→兎 :司会マターで誘導(子供だけでも優先)
→李 :子供飽きないような出走順はどうか(トップ3だけ最後,その他の上位陣をちらして飽きないようにする)
終了時間が押しすぎた
→福井:表彰状印刷手間取りすぎた,プリンタを会場に持ち込んで次回は印刷する
→兎 :福井は走り回らないことを徹底すべき
兎 :共立を協賛で呼べたのはよかった.もっと早い時期に呼べるようになりたい.
小川さんとの連携難しかった
司会業はハードルが高い
司会は当日専業のほうが良い
司会だけでもフォーマルな服装でやって,大会会場の雰囲気を引き締めると良い
主催者は参加者に対し礼儀正しくあるべき
李 :近所の小学校へのチラシ配布が遅れた
ちらしの内容が子供に対してわかりにくい
西日の問題がつらかった(ブルーシートなどであらかじめ対策できないか)
前日の懇親会会場が駅から遠かった(駅前がいい!)
③規約改正
第3条 本支部は、事務所を〒525-8577 滋賀県草津市野路東 1-1-1 立命館大学 情報理工学部 クリエーションコア内に置く。
に改正.
満場一致で可決

④支部長・副部長選出
支部長 李
副支部長 福井,松井,森
満場一致で可決
⑤議論:迷路のありかたについて

結論:李先生がとりあえずたたき台案を出してみる
⑥関西地区大会運営体制
方針:マウス作りや仕事などの本業に影響しない範囲でみんな運営する

日時:2015年9月26日(土)~27日(日)
場所:立命館大学 びわこ・くさつキャンパス体育館(バックアップとしてクリエーションコア)
→今月中に体育館の予約をとれるか,費用がかかるかを確認(李先生持ち帰り)
→体育館の養生コストはどれくらいかかるか,電源は大丈夫か,照明環境はどうか
李先生:実行委員長,広報(地元学校など,マイクロマウス業界以外担当)
福井:印刷(表彰状印刷含む,プリンタを会場に持ち込みその場で表彰状印刷),予算管理,事務局(その他事務作業)
久住+コンピュータ学院学生1名:迷路,計測
久保田:入賞商品選定とりまとめ,迷路・計測へのアドバイザー
三月兎:ポスター・司会進行
安斎:広報(マイクロマウス業界担当)
森:人員計画
RRSTメンバー:受付,当日会場設営,受付,ピザパーティ,写真,ビデオ撮影
松井+山田:ロボトレース
松井:審査の裏側で子供のための講演会(デモ込みで)

関西地区大会を見に来てくれた人にアンケート
ロボティシャン向け
アンケートとりまとめ:三月兎,詳細は後日検討

スケジュール:
4月:協賛依頼(RTへ,福井),協賛依頼(共立へ,三月兎),補助金依頼(福井)
に変更.
エントリー受付を受け付け開始・エントリー締め切りを1週間はやくできないか本部に問い合わせ
それ以外は議案通りで承認

⑦予算案
満場一致で承認
⑧今後のスケジュール
4月勉強会:
4月25日(土)or26日(日)で検討:岩本主担当,持ち帰り検討,3月21日までに報告
対象:ロボット経験はあるがマイクロマウス未経験者への入門企画
想定規模:20人規模(関西圏,京都にアクセスしやすい)
内容:PI:COクラシックをRTより4~5台レンタル,教師役できないかも打診(福井が打診)
無理なら松井を検討(その場合ははやめにPICOほしい)
PI:COクラシックの制御法(P制御なり何なり)をレクチャー
PCは持参していただく方針
会場:コンピュータ学院洛北校or駅前校でいけないか(岩本持ち帰り検討)
使用料がかかりそうなら別途検討
迷路:コンピュータ学院に転がっている3x3や4x4などの小型迷路を使えないか(岩本持ち帰り検討)
関西地区大会を見に来てくれた人にアンケート
ロボティシャン向け
アンケート作成:三月兎
アンケート集計:PDF化してMLに流しておしまい
印刷,スキャン:福井
NTFにリンクを張ってもらうように依頼:福井
WEBページ作成:三月兎
6月マイクロマウス合宿に参加
関西みんなでいこう
発表するときは発表するとあらかじめ宣言すべき(飛び入り発表は幹事が困る)
⑨その他
A:macにいつも来ていただいているのでイベント参加などで形でフィードバックしたい
→A:macはマウスだけの団体とは限らない
→参加する以上はこちらから提供できるものを持っていくなどの配慮が必要

立命館大学情報理工学部の留学生科目で関西支部備品のフルサイズ迷路を使ってよいか
→承認

以上,福井作成,李,久住,松井,三月兎により確認.

2014年度マイクロマウス関西地区大会

  1. 主   催:マイクロマウス委員会 関西支部
  2. 共   催:
    • 立命館大学情報理工学部
    • 立命館大学ロボット技術研究会
    • (公財) ニューテクノロジー振興財団
  3. 協   賛:
  4. 開催日時:
    • 2014年9月20日13:00~17:00(試走会)
    • 2014年9月21日9:00~10:00(受付)
    • 2014年9月21日10:00~17:00(大会)
  5. 競技種目:
    • マイクロマウスクラシック競技
    • マイクロマウス競技
    • ロボトレース競技(初心者ルール,競技規定はコチラ
  6. プログラム:
    • 10:00‐10:10 開会式
    • 10:10‐12:00 ロボトレース競技
    • 12:00‐13:00 お昼休憩
    • 13:00‐14:30 マイクロマウスクラシック競技
    • 14:30‐15:00 ハーフマウス競技準備
    • 15:00‐16:00 マイクロマウス競技(ハーフサイズマイクロマウス)
    • 16:00‐16:30 ヒューマノイドロボット解体ショー
    • 16:30‐17:00 表彰式
  7. 開催場所: 立命館大学BKC クリエーションコア1F
  8. ポスター:こちらのファイルをご覧ください

競技結果

競技結果は以下の通りです.ご参加ありがとうございました.

2014年マイクロマウス関西地区大会競技結果
マイクロマウス競技結果
順位 出走 ロボット名 氏名 記録
1 7 こじまうす9 小島宏一  00:03:256 優勝(シード権)
2 6 Sapphire 松井 祐樹  00:03:520 準優勝
3 9 Maneuver 加藤雄資  00:03:562 3位
4 10 こじまうす10 小島宏一  00:04:093
5 4 小天旋2verMTL 平井 雅尊  00:06:543
6 5 ロング14号機 小峰 直樹  00:14:953
7 3 Falter 落合誠治  00:17:909
8 8 幻月 宇都宮 正和  00:39:086 関西支部長賞
9 2 ノースラビット 久住 隆司  R
棄権 1 kubolabmouse 岡田容幸  xx:xx:xxx
マイクロマウスクラシック結果
順位 出走 ロボット名 氏名 記録
1 14 紫電改 宇都宮 正和  00:03:367 優勝
2 16 黒影 宇都宮 正和  00:03:384 表彰辞退
3 11 ハセシュマウス ver.3.0 長谷川 峻  00:03:480 準優勝
4 15 Tetra 加藤雄資  00:03:677 3位
5 13 こじまうす7CL 小島宏一  00:03:952
6 9 ぷーちん号2013 鱒渕祥司  00:06:182
7 10 YA2-Rebuild 荒井優輝  00:13:467
8 1 ミツキラビット 久住 隆司  00:20:903
9 5 NBM試作一号機清水改 清水祐亮  01:07:108
10 8 アルゲバルM1号機 秦康祐  01:15:106 関西支部長賞
11 3 驀地 森 康登  01:22:691 特別賞
12 7 ラットル 植木健倫  R
12 6 メイ 立野 知  R
12 12 BRAVE 内田 雄太郎  R アールティ賞
12 4 OPENER_ACCEL 長野 恵典  R
12 2 premier 大塚 政幸  R
ロボトレース(関西支部版初級者ルール)結果
順位 出走 ロボット名 氏名 記録
1 21 Cartis03.2 平井 雅尊  00:06:860 優勝
2 19 SimpleTracerSTD 平井 雅尊  00:07:840 表彰辞退
3 20 whitetip 4.0TW 落合誠治  00:08:410 準優勝
4 16 Verdi RT5 平井 秀一  00:08:830 3位
5 8 もやし丸 泉 風真  00:10:350
6 18 Dust Devil 山口辰久  00:10:580
7 6 甲辰 豊留 星次  00:10:610
8 5 せみ 笠谷 匠馬  00:11:310
9 10 ViewKame 中田雅士  00:11:890 関西支部長賞
10 7 アミール 森川 雄人  00:13:670
11 3 幸運のエビ 西垣 遼  00:13:700 アールティ賞
12 11 漆黒のシャチホコ号 2号機 寺倉 佑樹  00:13:770
13 14 マイクロマウス学習キット? 平井 秀一  00:15:090
14 17 OmnimO-2 竹森達也  00:26:790 特別賞
15 13 電電02 山田仰  00:28:800
16 15 Spirit 山口辰久  R
16 12 EXECUTER2 BTU 猪野貴之  R
16 9 TUNOMARU 小豆澤 良輔  R
16 4 麦茶丸 島田晃輝  R
16 2 MONOkuro ver.1.1 松井 将吾  R
16 1 @Line 森 康登  R
その他表彰
大阪府立淀川工科高等学校 共立電子産業賞
立命館大学ロボット技術研究会 運営貢献表彰
京都大学機械研究会 運営貢献表彰

大会エントリー

昨年までの全日本大会の申込みと同様のインターネット登録にて行います。 初めにID登録ページよりIDを登録して頂き、 次いで、ID登録時に記入したメールアドレスに到着したメールに記載されているリンクからログインIDを有効にし、 その後、ログイン用画面から登録したID、パスワードでログインして、 参加者情報やロボットの機体情報の登録をして頂きます。 また、 エントリー受付開始日 :8月21日(木) エントリー受付締切日 :9月17日(水) テクニカルシート提出の締切日 :9月17日(水) となっております。お早めに登録をお願いいたします。

なお、今回はシステムの都合上、受信した登録メールが文字化けしていたり、 ID登録ページやログイン用画面が文字化けして表示されることがあります。 文字コードセットをUTF-8にすれば、表示されると思います。ご了承下さい。

懇親会のご案内

下記要領で懇親会を開催いたします.ぜひご参加ください. 大会参加者でなくても,マイクロマウス競技に興味のある方は是非ご参加ください.

  • 懇親会会場:鳥貴族南草津店グーグルマップによる場所表示はこちら
    • 近江鉄道バス立命館大学駅より,松下東口経由南草津駅行きのバスに乗り,バ小野山から歩いて2分です
      • 18:30立命館大学発で18:33着
      • 18:54立命館大学発で18:57着
    • バス停で降りればおそらくバス進行方向に両側に緑のらせん階段を有した建物が見えると思いますその一階が鳥貴族です。当日は森が引率します
    • おかえりの際は,南草津駅まで徒歩15分で南草津駅まで帰れます
    • 徒歩でJR南草津駅におかえりの場合,福井が引率いたします
    • 松下東口経由南草津駅行きに乗れば,バスで帰ることもできます
    • 南草津駅から新大阪への終電は23時代ですので,大阪方面から参加いただくことも十分可能です
  • 時間:19:00~21:00
  • 内容:2時間の飲み放題・食べ放題 28とりパーティー
  • 参加費:学生最大3000円,社会人最大4000円
    •  学生/社会人比率で,変動します.正確な値段は当日お知らせします
    •  予想では,学生2500円,社会人4000円です.
  • 申し込み:fukui+konshin2014@em.ci.ritsumei.ac.jp まで「名前」,「学生/社会人区分」を添えてお申込みください.
  • 申し込み期日:9月17日(水)

(2014年9月12日追記:最寄り駅の表記が間違っていたものを修正しました.)

豪華入賞賞品

各競技に対し,順位による入賞者には研究奨励金ならびに以下の副賞がプレゼントされます.

DARWIN MINIは小型ヒューマノイドで機敏な動きが特徴の優れものです.
参考ビデオをご覧ください.

MINI_THUM_BANNER_Ver1428-1

その他,多数の賞を容易する予定です.是非ぜひご参加ください!

同時開催特別イベント!:2足ロボットHOAP解体ショー!

9月21日大会当日に, 小型ヒューマノイドロボット『HOAP』の解体ショーを行います. ヒューマノイドロボットの内部構造に興味のある方は,是非大会とあわせてごらんください.

  • 解体対象:小型ヒューマノイドロボットHOAP
  • 板前:中川範晃(株式会社アールティ 技術開発部 エンジニア)
  • 解説:中川友紀子(株式会社アールティ 代表取締役 )
  • 解説:谷口忠大(立命館大学 情報理工学部 知能情報学科)

なお,解体を手伝っていただくことも可能です.ぜひお申し出ください.

HOAP2HOAP1

(左写真:このような箱に保管されていました. 右写真:このようなロボットを解体して,内部構造を皆さんにお見せいたします)

大会ルール

  1. 持ち時間及び走行回数:
    • マイクロマウスクラシック・・・持ち時間7分、走行回数5回
    • マイクロマウスハーフサイズ・・・持ち時間7分、走行回数5回
    • マイクロマウスハーフサイズ競技のゴール座標:
    • ロボトレース競技・・・初心者ルール,競技規定はコチラをご覧ください
  2. コース内容: ロボトレース競技は事前にコース内容も公開いたします. 関西2014RTコース図

交通アクセスのご案内

  • JR南草津から近江鉄道バスにのり,立命館大学駅で下車ください.
  • 自転車・自動車でも来場いただけます
    • 警備員に対し「マイクロマウス大会に参加」と申告し,入場許可書を記入して入場してください.
    • 駐車場所は以下画像を参照ください.
    • fukui+kuruma@em.ci.ritsumei.ac.jpに事前連絡いただければ当日緊急連絡先を返信いたします

駐車場

昼食に関するご案内

BKCキャンパス内にあるユニオンショップをご利用ください. 営業時間は10:00-17:00です. BKC2014

宿泊に関するご案内

  • 試走会日~大会当日にかけて,立命館大学内の宿泊施設に泊まれます
  • 一泊1800円です
  • シャワーあります.アメニティはありません(タオルはフロントで100円程度で販売)
  • 「学生部屋」です.何人かで1つの部屋になります.
  • (当然ですが)男女部屋分けます.女性の方でも安心してお申込みいただけます
  • 学生・社会人どちらでもお申込みいただけます
  • 部屋割りについて希望を伺えます(必ずしも希望通りにならない場合があることをご容赦ください)
  • ご希望の方はfukui+yado@em.ci.ritsumei.ac.jpまで「氏名」「メールアドレス」「当日連絡がつく手段(携帯電話など)」「男性/女性区分」を添えてお申込みください

2013年度マイクロマウス関西支部総会

2014年2月22日にマイクロマウス委員会関西支部総会を開催した。
開催場所:京都コンピュータ学院洛北校D教室
参加者数:計11名

収支報告

2013年度決算報告が行われました。
・収入:184,384円
・支出: 74,341円
差引金額(110,043円)は次年度への繰越金とする。

2014年度支部長・副支部長の選任

以下の通り,選任されました。
・支部長:李周浩(立命館大学)

・副支部長:

  • 福井善朗(立命館大学)
  • 松井祐樹(京都大学 機械研究会)
  • 川端将吾(京都コンピュータ学院 CINCS)

・顧問:久保田英司(京都コンピュータ学院)

2014年度の活動計画と予算計画

2014年度マイクロマウス委員会関西支部大会
・日時:9月13日(土)~14日(日)
・場所:立命館大学 びわこ・くさつキャンパス(滋賀県草津市野路東1丁目1-1)

・競技種目:

  • マイクロマウスクラシック競技
  • マイクロマウス(ハーフサイズ)競技
  • ロボトレース(ライントレース競技)

ロボトレースについての詳細はまだ決まっていませんが,初心者向けの競技で検討中です。

・ライントレース競技の担当は松井さん。
トレース用のコースやセンサーは立命館大学に以前使用した物があるかも知れない(李先 生確認)

・ルールについての検討:

  • 本部,支部共にコースのサイズが異なるのでそれぞれ公認のルールがある。
  • 関西支部独自のライントレース競技のルールを決める。
  • 関西の大学などが合同で行っている「合同ロボコン」のルールをベースにしてはどうか。
  • さらに初心者向けの競技として位置付けしてはどうか。
  • 合同ロボコンのルールや仕様について調べて後日報告する(松井さん)
  • エントリ―が多い時は予選を設けてはどうか。また,トライは3分間で3回としてはどうか。

マイクロマウス合宿
保留(確認中)

勉強会
8月頃に地区大会の会場(立命館大学 びわこ・くさつキャンパス)を下見予定。

忘年会
支部同士の交流企画も兼ねて,中部地区の忘年会に参加させてもらう(福井さんが中島さんに確認する)。

支部総会
次期支部長李先生が検討する。

その他

・大阪日本橋にある「ものづくりガレージ」でハーフ迷路(16x16)が常設される。
使用料は500円+αになる予定。 ・予算計画 ・全員問題無しとのこと。

関西支部の備品と機材の保管場所については立命館大学に李先生が確認する。 もし,保管できない場合はKCG洛北校で引き続き保管する事は可能である。
・迷路,機材の運搬方法は検討する。
・関西支部の書類関係と繰越金を李先生に引継。

勉強会

・松井さん(京大機械研究)
・福井さん(立命館大学)
以上のお二人に講師をしていただきました。

2013年関西支部迷路補修会

・企画名:マクロマウス関西支部迷路補修会
・内容:関西支部が保有している迷路の補修
・日時:9月21日(土) 朝10時から
・場所:京都コンピュータ学院洛北校
・参加者:久保田先生,久住,松井,福井,森

関西支部迷路補修会が行われました.

支部長・副支部長に加え,立命館大学ロボット技術研究会の森さんも参加しました.

朝10時から夕方18時頃までかけて,支部迷路の横板を鉄プレートで補強しました.

Jpeg Jpeg JpegJpegJpegJpeg

 

2012年マイクロマウス合宿

  • 企画:2012年マイクロマウス合宿
  • 協賛:公益財団法人ニューテクノロジー振興財団,マイクロマウス委員会東日本支部,株式会社アールティ
  • 開催日: 2012年6月9日(土)-10日(日)
  • 開催地: 民宿かじや( 山梨県南南都留郡山中湖村平野1943)
  • 参加資格:誰でも参加できます.
  • 使用可能機材:
    • *4x6クラシック迷路
    • *9x9ハーフ迷路(その他迷路持ち込み大歓迎)
    • *プロジェクタ
  • 参加費4000円(宿代+お酒代)

マイクロマウス合宿の案内

マイクロマウス合宿とは

マイクロマウス競技は,迷路をいかにすばやく駆け抜ける知恵を競うです.
競技の歴史は30年にも及ぶため,蓄積されたノウハウは膨大なものになっています.
ところが,競技会でロボットを見るだけではなかなか隠された技術を得ることはできません.

そこで,マイクロマウス関西支部並びに,マイクロマウス北陸同好会は,
マイクロマウス競技に関する技術情報交換会を開催します.

内容

マイクロマウス合宿は,参加者による,参加者のための企画を目指します.
堅苦しいことは抜きにして,フランク・自由に情報交換を行います.

合宿は1泊2日の日程で行われます.

1日目では持ち寄った迷路を展開し,各自,自由にロボットの調整を行います.
自分の作業に没頭するもよし,周りにロボットの作り方を教わりにいくもよし,レクチャーするもよし,
観光に出かけてしまうもよしです.

1日目の夜では,宿にお酒を持ち込み,交流会を行います.
酒を飲みながらぐだぐだとロボットの話題で盛り上がるもよしです.
時間制限もなく,朝まで飲み明かしてもいいですし,
飲み会をほっといて,ロボットの調整を続行させたり,さっさと寝てもよしです.

2日目ではマイクロマウス競技の最先端で活躍される方による「マイクロマウス講座」を行います.
以下などの話題を,10分~2時間程度のフレキシブルな時間で語っていただきます.

  • マイクロマウスロボットの設計法,調整の勘所,製作法
  • ロボット設計のこだわりポイント
  • 未来のマイクロマウスロボットはどんなものが出てきそうか
  • マイクロマウス競技の運営の裏側・苦労話
  • マウスを普及させるために,若年指導者層は何をすべきか
  • 高校生~大学下級生向けの技術解説

そして,講演終了後,小さい迷路でのプチ大会を行い,
プチ表彰式・記念撮影を持って,合宿の〆とします.

過去のマウス合宿

参加方法

氏名・連絡先を記載の上,下記のアドレス(幹事 渡邊)にメールをお願いします.
kokojo1153あっとyahoo.co.jp
※あっとは@に直してください.

申し込みは締め切りました.

参加者一覧

以下の方の申し込みを受け付けました.(敬称略)

からくり工房A:Mac 7名
からくり工房I.Sys 7名
からくり工房K-Labo 7名
早稲田大学WMMC 4名
京都コンピュータ学院 3名
芝浦工業大学SRDC 2名
株式会社アールティ 4名
三月兎 2名
個人(小峰,福井,高橋,森永) 4名

計40名
大変多くのお申し込みありがとうございます.

当日のスケジュール

6月9日(土)

  • 13:00-15:00 オリエンタルモータの配布講習会※希望者のみ 詳細は以下URLをご参照ください
  • 14:30-15:00 集合@民宿かじや
  • 15:30-18:30 講習会(川上・福井・森永)
  • 18:30-20:00 夕食
  • 20:00- 飲み会

6月10日(日)

  • 10:30-11:00 出走エントリー
  • 11:00-13:00 大会・記念撮影・解散

持ち物

  • 参加費4000円(宿泊費+お菓子代)
  • その他必要なお金(交通費,9日昼食,9日夕食,10日朝食,10日昼食)
  • *参加費に食費は含まれていません
  • 宿泊グッズ(旅館のアメニティの他で自分が必要だと思うもの)
  • 自分のロボット,PC,ケーブルタップなど
  • 迷路,プチ大会の景品持ち込み歓迎
  • お酒持ち込み歓迎

プチ大会ルール

  • ストップウォッチ計測
  • 3分5回,中部初級者大会ルール
    • *照明の調整を受け付ける
    • *スタート区画外での調整許可
    • *バッテリー交換可
    • *その他
  • 迷路は以下の配置を使用する.
    • *ハーフは9x9迷路
    • *クラシックは4x6迷路
    • *東京理科大学中村先生作

[[ファイル:2012クラシック.jpg|200px]]
[[ファイル:2012ハーフ.jpg|200px]]

アクセス

旅館かじやをご覧ください.
いくつか調べたルートをご紹介します.必ずご自身でご確認ください!!

※電車でお越しの方は富士山駅から車でお迎えにいけるので,
是非ともご連絡ください!

宿の庭に10台ほど止められるようです.
それ以外にも200mほど離れた場所に大きな駐車場もあるようなのでご安心ください.
参加締め切り後,改めて来場方法をお聞きしますので,そのときにお知らせください.

東京から高速バス

片道 2,050円, 所要時間2.5hr程度

ルート例
新宿 12:10発

中央高速バス

平野 14:24着

↓ 徒歩3分(ルート)

かじや

京都から電車+高速バス(安上がりコース)

片道 7,180円, 所要時間 7.5hr程度

ルート例
京都 7:05発

電車+高速バス

御殿場 13:13着

御殿場駅 13:30発

富士急バス(三島駅,御殿場プレミアム・アウトレット~御殿場駅~山中湖~富士急ハイランド~河口湖駅)]

旭日丘 14:17着

旭日丘 14:40発

富士急バス(富士山駅~忍野八海~山中湖~平野~道志)

平野 14:47着

↓ 徒歩3分(ルート)

かじや

京都から新幹線

片道 12,520円, 所要時間 5hr程度

ルート例
京都 9:56発

新幹線 + 電車(NAVITIME)

御殿場 12:55着

御殿場駅 13:30発

富士急バス(三島駅,御殿場プレミアム・アウトレット~御殿場駅~山中湖~富士急ハイランド~河口湖駅)]

旭日丘 14:17着

旭日丘 14:40発

富士急バス(富士山駅~忍野八海~山中湖~平野~道志)

平野 14:47着

↓ 徒歩3分(ルート)

かじや

近辺情報

コンビニ情報
[[ファイル:2012mousegasshuku-conbini.JPG|300px]]

食事情報
[[ファイル:2012mousegasshuku-restaurant.png|300px]]

当日の様子

写真

マウス合宿当日の写真をお持ちの方は,よろしければ渡邊までお送りください.

[[ファイル:DSC02941.JPG?|thumb|left|300px|オリエンタルモータ講習会前]] [[ファイル:DSC02942.JPG?|thumb|left|300px|机がなかったのでかなり簡素な受付所]] [[ファイル:DSC02943.JPG?|thumb|left|300px|オリエンタルモータ講習会前]]
[[ファイル:DSC02944.JPG?|thumb|left|300px|RT様によるオリエンタルモータ講習会]] [[ファイル:DSC02945.JPG|thumb|left|300px|オリエンタルモータ講習会のようす]] [[ファイル:DSC02946.JPG|thumb|left|300px|オリエンタルモータ講習会のようす]]
[[ファイル:DSC02948.JPG|thumb|left|300px|椅子が足りずに座りながら聞く方も・・・]] [[ファイル:DSC02949.JPG|thumb|left|300px|オリエンタルモータ講習会のようす]] [[ファイル:DSC02950.JPG|thumb|left|300px|オリエンタルモータ講習会のようす]]
[[ファイル:DSC02953.JPG|thumb|left|300px|ステッピングモータの内部構造に興味津々]] [[ファイル:DSC02958.JPG|thumb|left|300px|オリエンタルモータ講習会のようす]] [[ファイル:2012kawakami1.PNG|thumb|left|300px|RT川上さんによる講習会]]
[[ファイル:2012kawakami2.PNG|thumb|left|300px|川上さんが書いた漫画を写しながら]] [[ファイル:DSC02962.JPG|thumb|left|300px|福井さんによる講習会]] [[ファイル:DSC02965.JPG|thumb|left|300px|みんなで適当に座りながら]]
[[ファイル:DSC02966.JPG|thumb|left|300px|講習の内容には様々な質問や議論が飛び交いました]] [[ファイル:DSC02968.JPG|thumb|left|300px|森永さんによる講習会]] [[ファイル:DSC02969.JPG|thumb|left|300px|森永さんのテーマ『ステッパーもDCも両方やれ!!』]]
[[ファイル:DSC02973.JPG|thumb|left|300px|オシロスコープを持ち出し,ステッピングモータについての講義も]] [[ファイル:DSC02978.JPG|thumb|left|300px|講習会の後はみんなで飲み会]] [[ファイル:DSC02979.JPG|thumb|left|300px|飲み会のようす]]
[[ファイル:DSC02981.JPG|thumb|left|300px|飲み会のようす]] [[ファイル:DSC02982.JPG|thumb|left|300px|普段は語らないメンバーで]] [[ファイル:DSC02983.JPG|thumb|left|300px|翌朝のプチ大会前の調整]]
[[ファイル:DSC02984.JPG|thumb|left|300px|プチ大会前調整]] [[ファイル:DSC03100.JPG|thumb|left|300px|プチ大会のようす]] [[ファイル:DSC03105.JPG|thumb|left|300px|出走者にもかかわらず,飯田さんには司会を務めていただきました]]
[[ファイル:DSC03112.JPG|thumb|left|300px|プチ大会のようす]] [[ファイル:DSC03132.JPG|thumb|left|300px|プチ大会のようす]] [[ファイル:DSC03144.JPG|thumb|left|300px|授賞式は好きな景品を持って行けルール]]
[[ファイル:DSC03146.JPG|thumb|left|300px|自律賞獲得はからくり工房I.Sysの浜岡さんと]] [[ファイル:DSC03148.JPG|thumb|left|300px|同じくI.Sysの清水さんでした]] [[ファイル:DSC03149.JPG|thumb|left|300px|総勢40名の大イベントになりました.ありがとうございます]]

プチ大会結果

マイクロマウスクラシック

rank NAME マウス名 1 2 3 4 5 best 出走順
1 飯田 Rayca 4.10 2.87 2.71 2.23 2.05 2.05 255
2 村上 Glnat Pise Fish 3.82 2.31 3.74 R R 2.31 10
3 米田 氷雪 5.37 2.79 2.97 R R 2.79 1
4 荒井 XA-KIT01 4.93 4.56 R 3.55 3.40 3.40 16
5 村上 Pico オリエンタルモーター 5.85 5.88 3.94 R R 3.94 8
6 川上 びぎにんぐまうす 6.85 5.69 5.59 4.57 4.57 4.57 11
6:自 浜岡 HMMR 10.93 4.57 4.58 4.59 4.61 4.57 12
8 笹谷 SSTN-B 4.58 R R R R 4.58 2
9 佐藤 T2 R R R 5.79 5.68(参考T) 5.79 14
10 中山 5M1TH 12.78 R 6.42 6.32 6.33 6.33 7
11 仲本 F-4 7.48 R R 11.40 R 7.48 6
12 ジョセフ 小次郎 8.70 R 9.75 R 8.73 8.70 17
13:自 清水 SMZ 11.38 10.64 9.93 9.28 9.08 8.08 5
14 野々下 XA-KIT R 10.01 R R R 10.01 13
15 須田 SDK R R R R R R 3
15 松下 Veyron R R R R R R 4
15 西田 nsd6 R R R R R R 9

※自:自律賞

マイクロマウス(ハーフサイズマイクロマウス)

rank NAME マウス名 1 2 3 4 5 best 出走順
1 福井 miniかむかむ R R R 13.40 R 13.40 3
2 米田 氷雪 R 24.82 R R R 24.82 2
3 渡邊 K-laboベーシックMini 1:01.03 R R 1:01.07 R 1:01.03 1

会計報告

  • 収入
  • *参加費156000円
  • *前回の繰越5090円
  • *合計161090円
  • 支出
  • *宿泊費140400円(3600円*39人分)
  • *飲み会のつまみ・お菓子13140円
  • *飲み会場所代5000円
  • *繰越2550円
  • *合計161090円

謝辞

前回幹事である福井さんには,宿の選定から開催まで様々なアドバイスを頂きました.
また,当日の講演発表も引き受けてくださいました.

株式会社アールティ代表取締役中川友紀子様には,合宿の宣伝・オリエンタルモータ講習会など,
現場で汗を流してのお手伝いもいただきました.また,合宿の講評・景品をいただきました.

同じく株式会社アールティ川上さん及び森永さんには,当日の講演発表を引き受けていただきました.

ロボット・ファン.netの三月兎様には,大会の景品をいただきました.

からくり工房A:Mac飯田さんには当日のプチ大会の司会を引き受けていただきました.

東京理科大学中村先生には,プチ大会の迷路を設計していただきました.

田代さんには,ご自身がお忙しい中,合宿に関しての意見をいただきました.また,景品をいただきました.

福井大学からくり工房Isysの皆様には,当日の準備や片付けなど精力的にお手伝いいただき,ありがとうございました.
また,同大学の清水さんが次回幹事を引き受けてくださいました.

芝浦工業大学安藤先生には,大会の景品をいただきました.
また,同大学の須田さんが次回副幹事を引き受けてくださいました.

ほかにも京都コンピュータ学院など,
多くの方・団体に支えられ,無事開催することができました.
感謝申し上げます.

次回幹事は福井大学清水さんと
副幹事は芝浦工業大学須田さんになります.
こちらも精一杯サポートしますので,よろしくお願いいたします.

東京工芸大学 渡邊香,早稲田大学 飯田翔太郎

世話役向け情報

開催までの道のり

  1. 開催日選び:できるだけ参加可能人数が多くなる日にする.(2~3月)
  2. 宿の仮予約:おおよその人数見積もりで,日程・当日の段取りを宿に伝えておく
  3. 正式な参加募集(4-5月くらい,このページで告知)
  4. 宿の正式な予約:正確な人数を宿に伝える(開催2週間前くらい)
  5. 開催
  6. 結果報告←今ここ